auスマート・ベーシック(安定成長)

追加型/内外/資産複合

auスマート・ベーシック(安定成長) – ファンドの特色
基準価額基準日(2019/08/23)

9,926

前日比 18

純資産総額
0.92億円
直近分配金
-
直近分配日
-

6つのファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
資産クラス毎の運用は、概ね市場全体の動きを捉えることをめざし、資産配分比率は概ね、国内株式20%、国内債券50%、先進国株式10%、先進国債券10%、新興国株式5%、新興国債券5%とします。

①投資対象ファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式に投資を行い、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
②各資産の投資比率が異なる、「安定」「安定成長」の2つのファンドをご用意しています。

運用の特色は以下のとおりです。
・実質的に日本を含む世界の債券、株式に分散して投資を行うことによりリスクの低減をめざします。
・資産クラス毎に概ね市場全体の動きを捉えることをめざします。
・投資を行う資産クラスと配分比率は以下のとおりです。

auスマート・ベーシック(安定成長)

auスマート・ベーシック(安定成長)の特色 - 投資を行う資産クラスと配分比率

※上記は有価証券届出書提出日現在の投資を行う資産クラスと配分比率のイメージであり、組入れファンドおよびそれらへの配分比率は将来変更される場合があります。