auAM未来都市関連株式ファンド(為替ヘッジあり)

追加型/内外/株式

auAM未来都市関連株式ファンド(為替ヘッジあり)の特色
基準価額基準日(2020/10/23)

9,780

前日比 -132

純資産総額
20.59億円
直近分配金
-
直近分配日
-

通信技術の革命により実現する未来都市の発展から恩恵を受ける世界の金融商品取引所上場株式等に実質的に投資することにより、信託財産の成長を目指して運用を行います。
*預託証券(DR)、不動産投資信託(REIT)等を含みます。

auAM未来都市関連株式ファンドの詳細は大和証券のサイトで
  • 対談形式でファンドをご紹介

  • 最先端技術を活用した運用AI「テーマボット」

※「テーマボット」の紹介動画はJPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が制作したものです。動画の内容について当社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

  • 未来都市を支える3つのインフラ(基礎インフラ、移動を支えるインフラ、くらしを支えるインフラ)に着目し、世界の未来都市関連企業の株式等に投資します。
  • 「為替ヘッジあり」「為替ヘッジなし」の2つのファンドをご用意しています。
auAM未来都市関連株式ファンドは未来都市を支える3つのインフラ(基礎インフラ、移動を支えるインフラ、くらしを支えるインフラ)に着目し、世界の未来都市関連企業の株式等に投資します。
株式等の運用は、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が行います。
  • 株式等の運用は、投資対象ファンド(GIM未来都市関連株ファンドF)を通じて行います。
  • 株式等の運用にあたっては、
    1. 銘柄選定AIを活用して行います。
    2. auアセットマネジメント株式会社を通じて提供を受ける、株式会社KDDI総合研究所の通信の未来や未来都市に関する知見等を参考情報として活用します。
auAM未来都市関連株式ファンドの提供情報の活用とポートフォリオの構築のイメージです。

※当ファンドにおいて未来都市関連企業とは、通信技術の発展により世界各国の都市生活を支える企業をいいます。