auスマート・プライム(成長・高成長)の第三者投信評価

総合評価 (2019年6月末基準)

  • 総合レイティング

    三菱アセットブレインズ(MAB)によるauスマート・プライム(成長・高成長)の総合レイティング
  • 項目別レーダーチャート

    三菱アセットブレインズ(MAB)によるauスマート・プライム(成長・高成長)の項目別レーダーチャート
どんなファンド?
投資対象資産の異なる6種類のファンドへ投資し、相場環境に合わせて組入比率の調整を行うことにより、信託財産の安定した成長を目指す複合資産型ファンドです。分散投資によりリスクを抑えた運用成果が期待でき、「auスマート・ベーシック」と比較して株式組入比率が大きいため、より高いリターンを求める方に適したファンドです。
アナリストの目
各投資ファンドの運用目標は明確に定められていますが、6種類のファンドへ投資する当ファンド全体の運用目標には一部不明確な部分が残ります。運用責任者の投資判断基準は一部あいまいな部分がありますが、投資ファンドの入替や組入比率の調整などの最終的な意思決定は組織的に行われており、継続性は概ね確保されています。運用責任者の経験は豊富でサポート体制も充実しており、運用に専念できる環境にあります。

リターンとコスト (2019年6月末基準)

  • リターン

    三菱アセットブレインズ(MAB)によるauスマート・プライム(成長・高成長)のリターン

    直近6ヵ月(2019年1月~2019年6月)のリターン(累積収益率)は、成長型が7.06%、高成長型が9.06%と、投資信託全体の中で平均的な水準となりました。運用期間が1年未満のため、1年累積収益率は表示されません。

  • コスト

    三菱アセットブレインズ(MAB)によるauスマート・プライム(成長・高成長)のコスト

    当ファンドのコスト(運用管理費用)は、成長型が1.42%、高成長型が1.56%となっており、投資信託全体の平均をやや上回る水準となっています。アクティブファンドを主な投資対象にしていることが要因です。なお、上図ではファンドが取り得る最大値を用いて比較しております。

※投資信託全体:国内籍公募投信から公社債投信、EFT、DC専用、ラップ専用を除いたもの

三菱アセット・ブレインズについて投資信託評価機関

三菱アセット・ブレインズ株式会社(以下MAB)は、投資信託の定性評価を行う本邦初の評価会社として1998年に創業しました。以来20年に亘りノウハウを蓄積し、高品質な投信評価サービスを提供しています。MABは、国内最大級のアナリスト陣を擁し、独自の評価基準に基づいた公正・中立な評価を行っています。その最大の特徴は、ファンドの過去の運用実績に基づく『定量評価』のみならず、運用方針やプロセス、運用体制など『定性評価』を重視した総合的な評価にあります。

総合レイティングについて

アクティブファンド パッシブファンド 信頼性・運用力
Aaa Aaa 高い

低い
Aa+ Aa
Aa A
A

総合評価の結果は、総合レイティングとして表示されます。アクティブファンドは、『Aaa』を最上位に4段階、パッシブファンドは3段階のレイティングです。なお、総合評価は、原則6カ月ごとに見直されます。

項目別レーダーチャートについて

総合評価は、『運用方針』、『運用プロセス』、『運用体制』、『組織・管理体制』、『ディスクロージャー』、『企業基盤』、『運用実績』の7項目について評価を行っています。各項目は3段階のレイティングを付しておりますが、項目別レーダーチャートは『運用実績』を除いた6項目を表示したもので、評価が高いほど、各項目を結んでできる多角形の面積は広くなります。

三菱アセット・ブレインズの投信評価情報について

  • 本レポート(レイティング・MABレイティングロゴを含みます。以下同じ。)は、情報提供を目的としたものであり、本投資信託の勧誘または特定の商品への投資を推奨するために作成されたものではありません。また、本レポートは、ご覧になるお客さまの個別事情にあわせて作成したものではありません。そのため、本レポートの評価対象である本投資信託が、本レポートをご覧になるお客さまに適合するとは限りません。
  • 本レポートに記載された意見並びに予測は、評価基準日現在のものであり、予告なしに変更することがあります。また、本レポート中のグラフ・数値等は、あくまでも本レポート作成基準日までの過去の実績を示すものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。
  • 本レポートは、投資信託委託業者等から入手した情報およびMABが信頼できると判断した情報源から入手した本レポート作成基準日現在における情報をもとに作成しておりますが、当該情報の真実性・正確性をMABにて調査・確認したものではなく保証するものではありません。
  • 本レポート中の運用実績の分析は、原則として運用管理費用控除後、配当込みベースで実施していることや、ベンチマーク算出方法(配当・為替)の違い等から、投資信託委託業者等の分析とは異なることがあります。
  • 本レポートは、auアセットマネジメント株式会社とのコンサルティングサービス契約に基づきMABが報酬を得て作成し、使用許諾を与えたものです。本レポートに関する著作権、知的財産権等一切の権利はMABに帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。また、MABは、本レポートの利用に関連して発生した一切の損害について何らの責任も負いません。
  • 投資信託はリスクを含む商品であり、したがって元本保証はありません。本投資信託のお申し込みを検討される際は、上記記載事項にご留意いただき、本レポートに依拠せず、必ず目論見書をご覧になり、販売業者に内容をご確認いただいて、本投資信託に投資されるかどうかを独自に評価した上で、お客さまご自身で最終判断を行ってください。

※当ページは、三菱アセット・ブレインズが作成した投信評価レポート(PDF)を元に、auアセットマネジメントが作成。

※第三者投信評価についてのお問い合わせはこちら