auスマート・プライム(成長・高成長)をSBI証券に提供開始

KDDIアセットマネジメント株式会社(以下、当社)は、2018年11月1日(木)より株式会社SBI証券(本社:東京都港区、以下「SBI証券」)向けに当社が設定する投資信託「auスマート・プライム(成長・高成長)」の提供を開始いたします。

SBI証券向けには、2018年9月28日(金)より、「auスマート・ベーシック(安定・安定成長)」を提供しており、今回は、それに続く提供となります。当社は、投資未経験者の多い20代~30代の若年層のお客さま中心に、長期・分散・積立による資産形成を支援するため、幅広い販売チャネルでのお取引機会の拡大に努めてまいります。

■auスマート・プライム(成長)

お金を守ることよりも、増やすことを優先したいお客さま向けのプランです。
複数のファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式等に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
投資するファンドは、パフォーマンスなどの定量情報や運用体制や運用哲学などの定性評価等を勘案して決定します。資産配分比率は概ね、国内株式25%、国内債券35%、海外株式(新興国株式含む)20%、海外債券(新興国債券含む)20%を基本とし、上下10%の範囲内で配分比率を調整します。

auスマート・プライム(成長)

■auスマート・プライム(高成長)

減るリスクを覚悟のうえ、お金を増やしたいお客さま向けのプランです。
複数のファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式等に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
投資するファンドは、パフォーマンスなどの定量情報や運用体制や運用哲学などの定性評価等を勘案して決定します。資産配分比率は概ね、国内株式30%、国内債券20%、海外株式(新興国株式含む)35%、海外債券(新興国債券含む)15%を基本とし、上下10%の範囲内で配分比率を調整します。

auスマート・プライム(高成長)

投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資にあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。

KDDIアセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会